上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
113.jpg
 
 2年くらいまえでしょうか。
大型のホームセンターで時計を買いました。

 愛息たんたんにも分かりやすいように、
秒針があり、分単位でのめもりがついているもの。

 ところが、最近電池を換えても
どんどん時間が遅れるようになりました。

 リビングには時計がもうひとつあります。
おじいちゃんの時計です。
 毎日、ネジをまけば、ちゃんと時刻を知らせてくれます。
 
長い時間を経ても、時計でありつづける。

私が古物をすきな理由のひとつです。


ポチッと応援→広島ブログありがとうございます。

 
 ↑こちらもよろしかったら…
スポンサーサイト

Comment


まさに、姉さんのセンスが光る1枚!

モノは大事に、人にやさしく、そのことに、また気付かされました。
Risuzaruさま
 手をかけて、時間をかけて育んできたものは
やっぱりすごいなぁ~と私も再認識しました。

 食品もそうだけど、その分費用もかかるから、
お財布は厳しいですけど…

 消費して通り過ぎていくべき
物もあるとおもうから、一概には言えないですよね。
hare nicoさん独特の感性
短い文なんだけれども
hare nicoさんのセンスというか独特の感性が感じられます。
2行目冒頭の大型・・・
4行目最後の、ついているもの。
大型が仮に中型、小型、いや単なるホームセンターだったらどうでしょう。わざわざ大型と表現されたからこそhaera nicoさんの思いの深みが読み手に色んな想像をさせます。
4行目最後の、ついているもの。普通なら、もので切らずに、ついているものですとなりますよね。
ここでも、最新のテクでできたものが万能で、便利とは一概に言えないよとの強いメッセージが感じられます。ご免なさい。私の勝手な解釈で。
童心庵さま
 いつもながら、コメントをいただくと
励みになります。

 文章書きは苦手なのですが、
これからも、せいかつの中で感じたことを
綴っていきたいと思います。
 これからもよろしくお願いします。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。