上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はぶそう

 これは何でしょう?
答えははぶ草です。

 我が家では普段のお茶ははぶ草茶です。
夫とっちゃんの水筒にも、愛息たんたんの水筒にも入っています。

 私の母が三次出身で、子どもの時から田舎で飲み親しんできたお茶です。
今は亡き、おばあちゃんが作っていました。

 広島市内でも手に入るのですが、
三次の叔母が買ってきてくれたり、高宮の伯母が自家栽培したものをくれたり、
毎日おいしくいただいています。(ローカルな地名です)

 これを飲むと、おばあちゃんとおじいちゃんを思い出します。

はぶそう1


 私も参加している「+bell.」のイベント情報はこちらです。よろしくお願いします。

   ポチッと応援→広島ブログお願いします。
スポンサーサイト

Comment

安心安全ですね
hare nicoさんよき事と思います。
口に入るものは、できるだけ無農薬で自分で作るか、生産者の顔が見えるのが理想と思います。我が家にも工房にも、どくだみ草が随分生えていてお茶にすればな~と思います。ただお茶の木があるので、時々お茶を摘んで炒ります。
童心庵さま
 できるようで簡単なことではないですよね。
 幸い、伯母達は元気に農業をし、いとこ達も
我が家に自然の産物を、こころよく分けてくれるので、
夫とっちゃんも愛息たんたんにも、食べてもらえるのです。
 理解あるあととりと、付き合いの大切さを痛感します。

 どくだみのお茶は、近所のママ友も庭に生えているものを
自分で収穫、乾燥してお茶を作っています。
おいしいですよね。

素敵なお話・・・♪

そして、アップの写真もなんだか素敵♪

どんな味がするのかなぁ~

noaさま
 香ばしいかおりがするお茶です。
焙じ方で味も変わるので、産直市場でも
生産者のよって味わいも違います。
 スーパーでは、はぶの実(中国産)のお茶を
見たことがあります。
 全国的に飲まれているのかな?
三次市は広島県の県北にある市です。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。