上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
音読

 最近の学校の宿題は、親を巻き込むものがあります。

 算数だと計算カード。何回言ったかのチェック。
国語だと、教科書の音読。

 声を出して言うことに、意味や意義があるのでしょう。
○や△をして、親のサインが必要です。

 愛息たんたんは、最高◎なのに、中の○にも花びらをつけた
二重はなまるを要求します。

 はじめから花びらをつけると、あとが困るので、
だんだん増やしていく戦法なのです。

 ですが時々、期間の延長があり、そんな時は困ってしまします。

 私の子どもの頃はこんなのなかったし、
第一宿題をした覚えがあまりないのですが…

 私だけでしょうか?



 私も参加している「+bell.」のイベント情報はこちらです。よろしくお願いします。

   ポチッと応援→広島ブログお願いします。
スポンサーサイト

Comment


うちも花丸 たまーに登場します。

もうお引越されたMくんの話ですが 花丸が付いてる と言っていたので「上手に読めたら花丸あげる」と言ったらがんばってたよ~

それにしても豪華な花丸ですね。

やりかたの1つなんでしょうね。

自分のことばかりになりがちで、子どもの為に時間を割いてないかな、って思った時に、こどもが声を出して宿題していると、勉強に協力している気になったりしてます。

Maysさま
 もう花丸なんだか、カニのあぶくなんだか…

 学校でも花丸を見せ合いっこしているのかな?
 
 それにしても音読や計算カードは
なかなかやらないでの大変ですね。
Risuzaruさま
 本当にそうですね。

 一言日記もだけど、
サインをするっていうことは、
親が見て、聞いて、オッケーを
出したってことですもんね。

 でも私、これ以上勉強がむづかしくなると、
見ても聞いても分からないかも?

最近はこうゆうカードに親がチェックするというのを聞きますが、自分が小さい時はこんなのはなかったですよ。

甥・姪っ子たちのカードに何回かおばさんチェックしたことはありますけどね。

親も大変になりましたね~
kenayamamaさま
 本当にそうですよ~

 なんだか、子どもと一緒に親まで評価されているみたいな…

 考えすぎでしょうか?

 子どもと一緒に勉強している気分です。
国語の教科書の話しは聞いていても
けっこう面白いですよ。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。