上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
湯呑

 私の祖父の、米寿祝いをした時に宿泊した
今はなき宿泊施設からのいただきもの。

 いくらなんでも、これは使わないよね…

 とは思いながらも、なんとなく処分できなくて
押し入れにこもってもらっていました。

 最近、気に入っていたお湯呑が壊れてしまい
かといってなかなか気に入ったものに出会えなくて、
思い出したようにこの湯呑を使っています。

 使ってみると…

 なんとなく愛着がわいてくるから不思議です。

 夫とっちゃんと二人でお茶を飲んでいます。
107歳まで長生きした、おじいちゃんにあやかれるかな?
 

ポチッと応援→広島ブログありがとうございます。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。